お知らせ

日本調査業協会主催 平成28年度 第1回実務教育研修会を開催

2016年11月17日(木)に愛媛県松山市において、日本調査業協会主催の「平成28年度第1回実務教育研修会」が開催され、その翌日には「第12回探偵業務取扱者・第8回探偵業務取扱主任者」認定試験が実施されました。
同協会の教育研修委員長を務める弊社所長の「小原 誠」も、愛媛県松山市の会場「坂の上の雲ミュージアム」へ赴き、17日の実務教育研修会では「探偵業に関わる関係法令」の講義を行いました。

20161117

誤解されがちなのですが、探偵業法とは探偵に何か特別な権限を与える趣旨の法律ではありません。
探偵が健全な業務を行うにあたり、人々生活の平穏を害したり、個人の権利利益を侵害したりしないようにする為のものです。この大原則を、まずは、実際に現場で調査を行う探偵業者に心がけてもらいたいという強い思いがあります。

20161117-2

探偵の基本である尾行・張込みにしろ一歩間違えれば、ご依頼人様と対象者及びその関係者だけでなく調査には無関係の人の権利を侵害したり迷惑をかけてしまう可能性もあります。
そういった間違いが起こらぬよう、探偵業者はこのことをよく心がけ、業界全体の技術ならびにモラルの向上が図られることを強く願い講義をさせていただきました。

ページ上部へ戻る