お知らせ

明日開催!【架空請求詐欺等による二次被害防止キャンペーン】

警視庁(池袋警察署)主催による、架空請求詐欺を防止するイベントを開催いたします!
その中で、10分ほどですが「探偵業者の見分け方」としてお話をさせていただきます。

二次被害とは?

1度、被害にあった人を再び勧誘して、二次的な被害を与えるケースを「二次被害」として分類。
アダルトサイト・未公開株・出会い系サイト等による詐欺被害に遭われた方を対象に「請求をやめさせることができます!」「返金が可能です!」と告げては誤解させ、お金を取り戻すために契約させる「探偵を名乗る詐欺業者」が増えています。
2013年頃より、全国の消費者センターからの問い合わせが増えてきている手口であり、被害者の「何とかしたい」「お金を取り戻したい」という心理につけ込んだ悪質なものです。トラブルや苦情が多発しているので、十分にご注意ください。


【架空請求詐欺等による二次被害防止キャンペーン】

日時:2017年5月19日(金)13:30~14:30
場所:東京都豊島区西池袋1-11 池袋メトロポリタンプラザ1F内の自由通路
料金:無料(屋外イベントです)
主催、協賛:警視庁・池袋警察署・豊島区

【内容】

13:30 主催者代表の挨拶「池袋警察署長」
13:40 来賓挨拶「池袋防犯協会」
13:45 来賓・主催者の紹介
13:55 豊島区消費生活センターによる講話
14:00 東京都調査業協会による講話「オハラ調査事務所の所長」
14:10 帝京平成大学の学生による宣言文の読み上げ
14:15 池袋駅西口における広報啓発用品の配布活動
14:30 キャンペーン終了

池袋メトロポリタンプラザ1F内の自由通路

ご参加は無料ですので、池袋を通り掛けにでも是非とも!

ページ上部へ戻る