お知らせ

【ハーグ条約】に関するページを作成しました!

外国人と結婚する日本人は、年間2万件を超えています。
しかし国際離婚する件数もかなり多く、年間1万件を超えており、日本人同士のカップルよりも実は離婚率がかなり高いのです。言葉の壁、文化、食事、風習、思想・・・離婚原因はさまざまありますが、離婚時に問題となるのは、やはり「親権」です。
近年、どうしても子供の親権が欲しい親による、国境を越えた「子供の連れ去り」が横行しています。

しかし2014年に参加した日本でも、国際的な子供の連れ去りを防ぐ「ハーグ条約」により子供を連れ戻すことができます!

ページ上部へ戻る