盗聴・盗撮発見

近年では、盗聴や盗撮の被害は年々急増のー途を辿っています。
盗聴機器は、小型化や高性能になっている反面、価格は安くなり、全国の電気店や通信販売やインターネットにおいても一般の人が簡単に購入することができることから、現在の年問販売台数は約50万個にも及んでいます。
ー般家庭や1人暮らしの女性宅から発見されることが多いですが、多くの人間が出入りする会社においても、外部関係者だけではなく内部関係者が関与して盗聴・盗撮器が仕掛けられていることも少なくありません。
プライバシーがさらされたり、重要な情報が漏洩すれば、大きな被害や損害を被ることはもちろん、企業にとっては、倒産をも引き起こす自体になりかねません。

盗聴・盗撮器を発見現在では、簡易的な盗聴探知機なども市販されていますが、誤反応や誤作動が起こってしまうことも多く、確実な発見とはなりません。
盗撮機器に関しては、1ミリの穴があれば簡単に盗撮できてしまうため、それを肉眼で発見することは非常に困難であり、自宅や会社はもとより、公共トイレやスポーツジム、温泉やプールの更衣室などにおいての盗撮被害が後を絶ちません。

しっかりと危機管理意識を持って対策を立てると同時に、調査はプロにお任せすることを強くお薦めいたします。

特に企業様に関しては、定期的な探査をお勧めいたします。
当社では、独自に開発した特殊盗撮発見機を使用して、プロの調査員が正確に安全に盗聴器を発見・撤去いたします。
会社内外における不審な電波探査、デスク周りの電話の盗聴、カメラのレンズに反応する赤外線ライトを使用しての目視による確認などを行います。

盗聴器 ~ こんなことがある方は要注意です ~

  • 電話中に雑音が入る。
  • テレビにノイズが入る、電化製品が正常に作動しない事がある。
  • 自宅付近に同じ車両やバイクがよく停車している。
  • 自分のプライベー卜なことが筒抜けになっている。
  • プレゼン卜をよくもらう。
  • 心当たりがない懸賞や贈りものが届いた。
  • ストー力ーにつきまとわれている。
  • 異性関係で問題を起こした。

調査一覧
料金一覧
浮気ガイド
離婚ガイド

最近の記事

ページ上部へ戻る