ブログ

いつ離婚しようと考える?離婚と向き合う男と女の気持ち

離婚と向き合う

パートナーが浮気をしていた。
パートナーの横暴な態度に困っている。
一緒に住んでいる姑からの小言が我慢ならない。
結婚はしたけど、色んなことですれ違いばかり。
いっそ結婚なんかしなければよかったかも・・・時間が戻ればなぁ。

離婚しようと思うときは、どんなとき?

結婚をしてからこのような問題に直面して困ってしまう人は少なくありません。
結婚前に夢見た生活とはまったく違っていたと感じる人は多いようです。結婚をすると2人で解決しなくてはならないことが多くなります。しかし、それぞれがそれぞれ違う考え方を持っており、それはいつも一致するわけではありません。家計のこと、住居のこと、育児のことなど、あらゆる出来事に直面するたびに「やはり気が合う」と感じるかもしれませんし、あるいは「この人とは気が合わないかも」と2人の考え方に距離を感じてしまうかもしれません。
そんな距離を感じてしまったとき、ふと脳裏に浮かんでくるのが「離婚」の2文字。

離婚原因の第1位は、男女ともに「性格の不一致」です。
しかし「性格の不一致」といっても中身はいろいろ。性格が合わないと感じる理由には男女それぞれ違いがあります。いったいどのようなときに離婚を考えるのでしょうか。

妻が離婚しようかなと思うとき ♀

妻が離婚しようかなと思うとき

・浮気をしていた

恋して付き合って結婚してここまできたのに。なんで他の人と付き合えるのかワケわかんない。あーでもヨン様はかっこよかったから結婚したい。

・家事を手伝ってくれない

働く女性が増えたご時世、家事=女性の仕事という考えじゃ時代遅れでしょ、どこのサムライよ。醤油ぐらい自分で取りなさい。

・姑との仲が悪い

姑に小言を言われる毎日で、夫も味方をしてくれない。心の癒やしはアイドルと韓流です。

・話を聞いてくれない

「はいはい、もういいからわかった」って何?ちゃんと話を聞きなさいよ。頑固で話を聞かない無視するって、幼稚園からやり直せっての。

・暴力を振るう

手を出す暴力は最低、言葉で圧力を掛けてくるのも怖いよ。話す度にビクビクしてもう一緒にはいられない。

・夫の態度がデカイ

結婚前はあんなに優しかったのに、男尊女卑なんて冗談じゃない、何様だ。え、あなたヨン様なの?


夫が離婚しようかなと思うとき ♂

夫が離婚しようかなと思うとき

・食事を作らない

妻には家庭的であってほしい、専業主婦ならなおのこと。から揚げ弁当はおいしいけど、もうちょっと家事をしてほしいのにな。

・セックスレス

いつのまにか月に1回・・・気づけば1年に。嫌いではないと言われたけど、触らないでってどういうこと?

・文句ばかり言われる

仕事で疲れて帰ってきたのに文句に文句。これじゃあ家でも安らげない、課長の方が優しいくらいだ。

・束縛が激しい

スマホを触れば疑われ、残業しても疑われ、正直に言っても信じてくれない。GPS付き発信機まで持たされてる俺って、どこのスパイだろう。

・自分の両親と仲が悪い

自分としてはどちらも大切。お互いに気まずい思いはしたくないし、させたくない。

・ケンカが増えた

お互い我が強いからな、家にいても言い合ってはケンカばかり。トイレと風呂場が唯一の安心基地。はて、一緒にいる意味はあるのだろうか。


離婚のメリット・デメリット

離婚をするとは、現実的にどういったことなのでしょうか。
メリット・デメリットを確認し、いま一度、現実と向き合ってみましょう。

離婚のメリット

~離婚によって解消されることは?~

1,相手から受ける精神的、身体的苦痛から解放される。
2,心配事が減り解放感が得られる。
3,自由に恋愛ができる。
4,環境が変わり、改めて自分の生活に向き合える。
5,配偶者の借金から解放される。
6,確保できる自分の時間が増える。
7,不倫による慰謝料の額が増える。

離婚のデメリット

~離婚するとどんな負担がかかるの?~

1,相手との話し合いや手続きが面倒で精神的負担がかかる。
2,調停や裁判になると金銭的にも時間的にも負担が大きくなる。
3,子供がいる場合、親権がなくなり子供と暮らせなくなることがある。
4,子供がいる場合、子供の生育に影響が出てしまう可能性がある。
5,引っ越しなどのため金銭的にも肉体的にも負担がかかる。
6,戸籍や口座、カード類などの変更手続きを改めてしなければならない。
7,家族や親戚、友人に迷惑がかかる。

冷静に離婚を考える

離婚を考える
もしあなたが今、離婚を考えているのであれば、これらを踏まえて、ひとつひとつ改めて確認してみてください。
今後の自分にとってより良い道を見つけて、決断することが大切になります。

自分の生活はどうなるの?

子供の将来、親族への影響は?

相手のどこに惹かれたの?

どこが好きだったの?

どうしてこの人と結婚したの?

なぜ、離婚をしたいの?

離婚をしようと考え始めたときは感情的になっていて、頭が混乱しているということが少なくありません。今一度、冷静になり、パートナーとゆっくりと向き合ってみてはいかがでしょうか。
自分自身と向き合うことも大切です。
このまま生活をして、お互いに歩み寄って壁をなくすことができるかもしれません。
逆に、一時ほど離れて暮らして、だんだん見えなくなっていたものに気が付くことがあるかもしれません。


1人で決心するのは難しい問題です。
1人で悩めば悩むほど、頭がこんがらがってしまうこともあります。1人で抱え込まず、両親や友人に相談、あるいは離婚経験のある知人に話を聞いてみるのもいいかもしれません。
また、経験豊富なプロのカウンセラーに相談してみるのも一つの手です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関連記事

調査一覧
料金一覧
浮気ガイド
離婚ガイド
ハーグ条約

最近の記事

ページ上部へ戻る