探偵学校のFAQ

探偵学校のFAQ

298,000円(教材費・機材費混み)です。

調査に関する基本的な知識や技術はもちろん、実践的な特殊技術(徒歩・車両での尾行テクニック、最新特殊機器の活用方法など)をご教示いたします。
さらに、契約の仕方、公安委員会への探偵業の届出や探偵業務を適性に実施できるために必要な教育等々をすべてご教示いたします。

実際に現場で使われる調査技術は日々進化しています。
当校では、現役で活躍している熟練の探偵・調査員が直接指導し、最新のノウハウやテクニックを提供しています。
※他校のように、卒業したばかりの経験の少ない講師やマニュアル的に指導された講師はおりません。

正式なものではありませんが、入学に際して簡単な面接を行っております。

必要な機材、教材などはすべて受講料に含まれております。
実践となる尾行時に必要な交通費も弊社が負担いたします(弊社までの交通費は、お客様ご負担となりますので予めご了承ください)。

お電話、またはメールにてお問い合わせ下さい。
分割など、お支払方法に関して柔軟にご相談させて頂きます。

当校では、受講生の方々とのコミュニケーションを大切にしておりますので、できる限り個別指導に近い形を取らせて頂きます。
最大10名までの受講体制とさせて頂いており、授業内容は実践に基づいた探偵として必要不可欠なものとなっており、時間を気にせずに1人前の探偵として送り出せるレベルまでお付き合い頂く教育方針です。

若い方から年配の方まで、学生やフリーター、主婦、会社の経営者などさまざまです。
本校で学ぶことのできる調査技術・知識は、社会生活を送る上でも非常に大切なことが多く含まれています。
そのため、調査業への就職を考えている人以外にも自分の身の為や、自分の会社の為など、学ぶ目的もさまざまな人が集まっています。

受講生の約4分の1は女性です。
この業界は女性が活躍できる場面が多く、「聞き込みをしやすい」・「尾行・張り込みにおいて警戒されにくい」など、女性ならではの利点も多いです。

授業中の服装や髪型などは自由です。
しかし、実習を行う際には、動きやすい格好、あまり目立たない服装をお願いしております。


ご心配ありません。
とにかく触って慣れる事が大切で、少しでも興味があれば、卒業後にはほとんどの方が機材操作をマスターできるよう指導しております。

現場を担当する場合、普通自動車免許・二輪自動車免許はあった方が無難です。
探偵になる為の資格はなく、現在は監督官庁である警察への届け出制(会社代表者のみ)となっております。

18歳以上の健康な成人者であれば規定はございません(未成年に関しては親の承諾が必要です)。

申し訳ございません。
内容重視でクオリティの高い授業を目指すからこそ、1校のみの開講とさせて頂いております。

個人差がありますので一概には言えませんが、当然、簡単ではありません。
この業界の新しい知識をわかり易く、無理なくご理解できるよう基礎から指導するのが私共の仕事です。
ぜひともご一緒に、人生の新しい道を開くことができればと願っております。

当校では、柔軟にスケジュールを組ませて頂いております。
仕事をしながら、または他の学校に通いながら受講されている方も多く、1人1人にスケジュールを合わせて日程調整をさせていただきます。

後日、補講を受けることができます。
この補講を利用して通常1~3ヶ月で修了となりますが、スケジュールにより半年~1年以上かけて卒業される方もいます。

お客様のご都合に合わせて、「短期集中コース」を時期に応じて開校しております。
詳細はお気軽にお問い合わせください。

どの職業でも当てはまるかと思いますが、まじめで一生懸命な人です。
探究心が強くて真実を追い求める人は特に向いていますが、何よりも、探偵になりたいという気持ちが強いことが一番だと思います。
探偵としての知識や技術はもとより、「人を思いやる」ことが大事であり、人間形成においても、当校で学ぶことにより自然と身に付いていきます。

当校を卒業されたあなたは、もう探偵の一員です。
あなたが身に付けた知識や特殊技術を十分に生かして、最前線で活躍できる探偵・調査会社をご紹介させて頂いております。


mail4

ページ上部へ戻る