ブログ

探偵が調査した経験から考える職業別の浮気傾向【女性編】

あなたの奥さんは何の職業ですか?
どんな職業の方でも、不倫・浮気はしてしまうようです。それは、調査した経験からも言うことができます。最近は女性でバリバリ働いている方も多く、奥さんの浮気を心配して、男性の依頼者さんも増えてきています。調査を重ねていくと、対象者の職業によって、似たようなパターンや傾向を掴めるようになります。
今回は、探偵が調査した経験から考える、女性の職業別浮気傾向をご紹介します。

キャリアウーマンの浮気傾向

キャリアウーマンの方の浮気は度々見られます。
都心で働いていることが多く、電車通勤で徒歩での移動がメインとなります。一流企業や大手商社などに勤めている人は勘がするどく、調査する側としても気を引き締めて尾行をします。お金を持っていることも多く、浮気相手に貢いでいるなんてことも。

経済的に余裕があるため、離婚に前向きになっていることもあり、浮気をしている際には完全に開き直っていることもあります。営業の方でない限り、退社時間は決まっているため行動は読みやすいです。
浮気傾向としては、夕方、退社後に浮気する傾向にあります。

専業主婦の浮気傾向

専業主婦の対象者は時間が非常にあるため、依頼者の方が仕事で家にいない時間全てにおいて浮気する可能性があると思われます。
出掛ける時間がわからないので、張込み時間も長くなり、調査員にとっては苦労することもあります。移動手段は、車移動だったり、電車移動だったり様々です。

浮気相手の車に乗ったり、逆に自分の車に相手を乗せたりと色んなパターンが考えられます。浮気傾向としては、平日の昼間に浮気する傾向にあります。
また、子供が中高生など手のかからない年齢になっていると浮気することが多いようです。

パートしている主婦の浮気傾向

パートをしている主婦の方もたくさんいらっしゃいます。
正直に言って、パートをする主婦の方が浮気する確率は高いです。なぜならパートで出会う異性や職場の雰囲気は、家庭の中と違って新鮮に感じるからです。だからこそ、解放感も手伝ってか、パートを始めて早い段階で浮気をしてしまう人は多いのだと思います。

浮気傾向としては、パートがない休みの日、または職場の飲み会の帰りに浮気する傾向にあります。
専業主婦と同じく、浮気するタイミングが読みづらいのが厄介です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関連記事

調査一覧
料金一覧
浮気ガイド
離婚ガイド
ハーグ条約

最近の記事

ページ上部へ戻る