ブログ

浮気相手は会社の上司?危険な職場不倫

社会人になって一番多い出会いの場所はどこだと思いますか?
それは間違いなく「職場」です。
職場では毎日顔を合わせることになるので親近感が湧きやすく、恋に落ちやすい。繰り返し接すると好感度が高まるという、いわゆる「単純接触効果」というやつです。次第に恋に落ちて、ロマンチックな展開に・・・というのが独身同士であれば良いですが、職場不倫たるオフィスラブであれば問題です。夫の浮気だけでなく、共働き家庭における妻の浮気も心配されます。あなたの旦那さん、奥さんの職場は不倫しやすい環境にあるかも!?

職場不倫が発生する条件とは?

1. 勤務時間が不規則である

夜勤があったり休日がバラバラのシフト制であると、不倫が起きやすいです。奥さんや旦那さんには「仕事だから」と言い訳をしやすく、密会する時間を作りやすいのも特徴です。

2. 単身赴任や出張が多い

営業の仕事に従事する人や、職場のお偉いさんなどは単身赴任や出張が多いことでしょう。家族とも離れ、羽根を伸ばすチャンスなので、ここぞとばかりに不倫に走る人は結構います。

3. ストレスが溜まりやすい仕事

拘束時間が長く、ストレスが溜まりやすい職場環境においては不倫が横行する傾向にあります。日常のストレスを解消するために、刺激を求めて不倫に走ってしまうのです。

こんなきっかけで!?職場不倫の実例

「職場では業務のこと以外はあまり喋らない。同僚や上司とプライベートな話しは一切せず、職場で恋愛はしない」と考えていた女性のAさん。
勤務態度はいたって真面目。ある時、Aさんはプロジェクトのチームメンバーに抜擢されました。初めて任された大きな仕事に浮足立つAさん。毎晩のように残業をし、チームのメンバーと苦楽を共にしました。そんな中、同じチームで上司であるBさんとよく喋るようになり、親密さを増していきました。
2ヵ月後、Aさんが携わったプロジェクトは見事成功してチームのみんなで打ち上げをすることに。成功した喜びとプロジェクトが終わった開放感から、飲み会は盛況のうちに終わりました。Aさんも仕事のことを忘れて羽目を外して楽しみました。2次会を抜け出して、AさんとBさんは2人で飲むことに。AさんはBさんに好意を抱いてしまい2人はホテルへ。
しかし実は、Bさんは妻子持ちの既婚者であったのです。深く考えず、Aさんは不倫をしてしまいました。

職場不倫が多い業界は?

【生命保険会社】
生保では、女性社員が多く働いているので、上司などの男性社員が女性社員に手を出すということが多いようです。チームを編成して営業を行なう形態が多く、これは男性1人に対し女性の部下が数人つくため、生保で働く旦那さんには要注意です。
【医療業界】
人命の救助に尽力する医療業界ですが、緊迫感のあるこの業界においても不倫が頻発します。なんといっても女性看護師がたくさんいますので、男性医師の取りあいになることがあります。医師が既婚者であっても狙う者がいるのです。また、男性看護師と女性看護師の不倫もよく起きます。
【ホテル業界】
美人揃いの女性社員が多いというホテル業界。生保・医療業界とは違い、女性の取りあいになるようです。夜勤の人は特に要注意で、空き部屋を使って済ませる人もいるんだとか。
【教育業界】
学校の教師、塾や習い事の先生は不倫が多いようです。生徒とマンツーマンで接する仕事は特に親密になりやすいです。また、教師同士の不倫も起きることがあります。教師は閉鎖的な環境の中、多忙を極めているので、どこかでストレスを発散したいという欲があるのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関連記事

調査一覧
料金一覧
浮気ガイド
離婚ガイド
ハーグ条約

最近の記事

ページ上部へ戻る