ブログ

元SPEED「今井 絵理子」参議院議員が略奪不倫!?

歌手グループであった元「SPEED」の「今井 絵理子」参議院議員が、神戸市議会議員の橋本健氏と不倫しているとの報道が「週刊新潮」より明らかとなりました。
報道によると、新幹線で新大阪へ向かっている際に2人が手を握り合って眠っていたとされ、その日の夜は大阪府内のホテルの同じ部屋に2人が宿泊したといいます。
この報道に対して、今井議員と橋本市議は報道内容を概ね認めましたが、不倫関係に関しては両者とも【否定】しています。今井議員によると「(橋本市議に対して)好意は抱いていたが、男女の関係はなく一線は越えていない」という旨の発言をしました。

しかし、週刊新潮さんが報道した通りであれば、探偵目線から見ても“ 黒 ”であることは間違いないでしょう。
今井議員は1児のシングルマザーであり、橋本市議は離婚調停中とのことですが別居期間も短く、まだ離婚は成立していません。したがって、橋本市議とその奥様の婚姻関係は破綻していませんので、不貞関係が問われてしまうのです。

【経緯】
この不倫騒動の経緯はどうなっているのでしょうか。時系列で見ていきましょう。

2017年7月14日 都内の今井議員宅のマンションに、橋本市議が運転する神戸ナンバーのスポーツカーが停車し、今井議員を乗せて猛スピードでその場を後にした。
7月15日 朝 新幹線のグリーン車で新大阪へ一緒に向かう。2人は手を握り合って眠っていたという。新大阪駅に到着後、2人は一旦別れて別行動に。
7月15日 夜 2人は再び合流し、大阪府内のホテルで同宿する。

不倫(不貞)行為のおさらい

当ブログで何度か紹介している「不倫(不貞)行為」についておさらいします。
不貞行為とは「婚約している人が配偶者以外の異性と自由意志で肉体関係を持つこと」です。
夫婦には配偶者以外と性行為を行ってはならないという「貞操義務」があります。不貞行為は、離婚事由(離婚ができる理由)の1つであり、損害賠償請求が可能な不法行為でもあるのです。離婚請求や損害賠償請求を行なうためには、証拠が当然必要となります。
しかし、実際に性交渉をしている場面の証拠など撮影するのは難しいです。したがって、それを推認できる証拠(ホテルの同じ部屋に泊まる、家に招いて一緒に泊まるなど)が必要なのです。

不貞行為の証拠

一緒にホテルに出入りしている写真やビデオ、相手方が不貞の事実を証言した録音テープ、不貞行為に言及した手紙やメモなど。

今井議員の話題に話を戻します。
橋本市議によると「今年6月に今井議員に交際を申し込んだが離婚が成立していないことを理由に断られた。ホテルに泊まったこと、手を繋いだことは事実だが、不倫関係(不貞関係)にはないと言い切れる」そうです。
はっきり言って、週刊誌にここまで証拠を握られてしまえば、言い逃れはできないでしょう・・・。
過去の調停裁判などでも、これは「一線を越えている」に等しいと判断されるのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関連記事

調査一覧
料金一覧
浮気ガイド
離婚ガイド
ハーグ条約

最近の記事

ページ上部へ戻る