ブログ

不倫・浮気したら刑務所行き!?世界各国の不倫の解決方法

ある街角アンケートでは、男女ともに4割の人が不倫・浮気経験があると答えています。
【どのラインが不倫といえるのか!】
国や人によって考え方が違いますが、かなり多くの人が不倫をしているということでしょう。しかし、不倫をみすみす見逃せない!懲らしめたい!と思う方も多いはず。
そこで今回は、世界各国の不倫・浮気の解決方法を!手荒な懲罰から事前の予防策までご紹介したいと思います。

フィリピンでは不倫した夫・妻をボコボコにしても許される?

フィリピンの浮気は殴ってok?フィリピンでは、妻の不倫は反道徳的とされ非難されます。
もちろん、男性が不倫をしても非難されますが、甲斐性として容認される傾向にあるようです。フィリピンの刑法には「夫や妻の不倫現場に遭遇して、逆上して暴力をはたらいても罪にならない。」という規定があり、配偶者をボコボコにしても許されるのです。

不倫したら刑務所行き!?アメリカの不倫懲罰法

アメリカの不倫は刑務所行きマサチューセッツ州では不倫をすると最大3年間、刑務所に入れられます。
州によって法律が違いますが、3年間も刑務所に入れば、きっと浮気に懲りて反省するかもしれません。とても大きな代償です。

不倫すれば石打ちの刑!!イランの恐ろしい不倫解決法

イランの不倫は石打ちの刑イランでは不倫の罪、通称「ジナの罪」を犯すと息が絶えるまで石を投げつけられる「石打ちの刑」に処されます。
「石打ちの刑」は、下半身を生き埋めにして動きを取れないようにし、大勢の人が石を投げつけて罪人を処刑する刑罰のことです。
多くのイスラム教の国々ではこのような処刑法が使われています。「石打ち」と画像検索をしただけでも恐ろしいものです・・・。

開きなおって不倫を認める!?コートジボワールの一夫多妻制

コートジボワールの浮気は開き直りコートジボワールでは元々一夫多妻制が認められていましたが、1964年以降禁止に。
しかし、不倫問題を解決するため、事実上「男に一夫多妻制を認める」としています。アフリカ諸国では、一夫多妻婚が認められている国が多いようです。

中国発!夫が務める会社の飲み会に妻が参加する!?

中国の不倫は奥さんが飲み会に参加中国では、妻が夫の会社の飲み会に参加をします。
というのも、どこで不倫相手と出会ったのかというデータで、「職場・仕事関係」という人は40%もいるからです。一番出会いがありそうな会社の飲み会に妻が一緒に参加することで、事前に不倫が起こるのを予防するのです。

結婚前に婚前契約を結んじゃう! In ニュージーランド

ニュージーランドは婚前契約を交わすニュージーランドでは、結婚前に婚前契約を結び、不倫の定義を決めたり罰則を決めます。
婚前契約を結んでおくことで、実際にいさかいが起こった時に対処しやすくなり、不倫問題もスムーズに解決します。
日本でもこのようなことが見られますが、奥さんとなる方から「はいこれハンコ押して」と提示されたら、男性側は結婚を躊躇うかもしれません・・・よね。


いかがでしたか。世界各国の不倫解決方法。
不貞行為として不倫をすることは日本では罪になりませんが、離婚の事由になる不法行為です。他方の配偶者は損害賠償を請求することができます。
夫・妻の不倫の証拠が掴めないという方、あれ、なんか変だな・・・と感じた方は【浮気調査に強いオハラ調査事務所】にご相談ください。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

関連記事

調査一覧
料金一覧
浮気ガイド
離婚ガイド
ハーグ条約

最近の記事

ページ上部へ戻る