セキュリティに関するガイド

  1. 多様化する少年非行の防止に探偵が協力!

    少年非行や少年犯罪は減少傾向にあると言われています。というのも、現代は少子高齢化社会であることが一因しています。しかし現代では、非行が多様化しています。

  2. 自分のスマホで盗撮!?遠隔監視アプリを使用した犯罪の恐怖!

    スマートフォンの「遠隔監視アプリ」を悪用して、女性の行動を盗撮したとして飲食店員の男が逮捕されました。女性のスマホに無断でアプリをインストールして、盗撮および盗聴を行なったとして不正指令電磁的記録供用(いわゆるウイルス供用)とストーカー規制法違反の疑いが持たれています。

  3. 詐欺被害の解決・返金をうたい探偵を名乗る詐欺業者に注意!

    2017年5月19日(金)、警視庁(池袋警察署)主催による【架空請求詐欺等による二次被害防止キャンペーン】が開催されました。その中で、10分ほどですが「探偵業者の見分け方」としてお話をさせていただきました。

  4. 結婚・良縁調査をして騙されない!結婚詐欺師の特徴って?

    現代は男女ともに結婚の高齢化が進んで、生涯未婚率も上昇しています。恋愛に積極的でない草食系男子が世に出現してから2~3年、今度は「そもそも結婚したくない」若者も誕生しました。しかしいつの世も、人は人を求めるもの。

  5. いじめのサインは?なぜ子供は、いじめの相談をしないのか

    原発事故により福島県から横浜市に自主避難していた中学1年の男子生徒がいじめを受けていた問題で、横浜市の教育委員長は2月13日、男子生徒と同級生との金銭授受について「いじめの一部」と認めて謝罪しました。

  6. 住所が特定される?SNSへアップした画像がストーカーや泥棒をおびき寄せる!

    SNSストーカーやネットストーカーが問題となっている昨今。当ブログでも、何度か記事に取り上げています。SNSで画像やメッセージを投稿する際に、明らかに住所がわかってしまうような内容をあげてしまうことは流石に減ってきたようです。しかし、気を抜くのはまだ早いです。

  7. ピースサインで写真が撮れない?指紋が盗まれる指紋盗難に注意!

    スマートフォンが普及し始めてから早5年以上。画質も大幅にアップし、スマホ片手にバシャバシャと写真を撮っている人も多いと思います。

ページ上部へ戻る